カマグラゴールドはジェネリック医薬品

あなたはジェネリック医薬品について、どの程度ご存知ですか?

カマグラゴールドはバイアグラのジェネリック医薬品です。そのため、有効成分そのままにバイアグラよりも安く購入することができます。

ここでは、ジェネリック医薬品が安いわけをご説明!

カマグラゴールドはジェネリック医薬品!効果そのままに安価

医師のアップ
カマグラゴールドは、ED治療薬の代名詞ともいわれる新薬「バイアグラ」のジェネリック医薬品です。通常ジェネリック医薬品は、新薬が開発されてから、開発した製薬会社が特許を取得して一定期間独占的に製造と販売ができます。新薬の開発には、膨大な開発費用がかかっており「億単位」ともいわれています。その費用は販売価格に反映されるため、新薬はジェネリック医薬品より高くなるのです。

その反面、ジェネリック医薬品は、開発製薬会社の特許が切れると同じ有効成分を使い、商品を製造・販売できます。新薬と違い、莫大な費用も必要ないため、販売価格が安くなるというわけです。

ちょっと事情が違う?カマグラゴールドはインドのジェネリック医薬品

カマグラゴールドは、インドの大手製薬会社「Ajanta Pharma(アジャンタファーマ)」が製造と販売を手掛けています。じつは、インドでは特許期間前に同じ有効成分を使って、商品を製造・販売することができます
なぜならインドでは、特許法が成立されていませんでした。そのため、新薬を開発した製造会社に対して相当の金額を支払うことで同じ有効成分を使用することができたのです。

カマグラゴールドは日本では認可されていない

カマグラゴールドは、日本では現在認可されておらず、購入するには海外に直接いくか、個人輸入する必要があります。

日本は海外と比べると、ジェネリック医薬品の利用率が非常に低いのが現状です。2011年度の調べ(厚生労働省)ではシェア率が22.8%と、主要国が50%以上と比べると比較にならないほど低いものでした。なぜなら、ジェネリック医薬品への誤解が医療関係者にもあったからです。今では、ジェネリック医薬品を積極的に使ってもらおうと、厚生労働省みずから積極的に動き出しています。

また、ジェネリック医薬品も医療現場でも使われる立派な医薬品!そのため、厳しい検査をパスしなければ販売されることはありません

参考資料はコチラ

ジェネリック医薬品を使うメリット

厚生労働省がジェネリック医薬品のシェア率アップを目指しているのは理由があります。

1、消費者への負担額を軽減する
2、医療費を削減したい

わたしたち消費者にとって経済面の負担が減るメリットは高いのです。

どのぐらい金額が違う?新薬との比較

新薬とジェネリック医薬品との比較を、バイアグラとカマグラゴールドで比較してみました。

カマグラゴールド バイアグラ
50mg×4錠 約2,300円 約6,000円
100mg×4錠 約2,500円 約10,000円

ちなみに、日本でのバイアグラの処方は25mgからとなっています。外国人と比べて体のつくりが小さいため、用量が少なくても効果を発揮してくれるためです。そのため特に初心者は、ピルカッターなどを使い半分に割っての使用がオススメです。ED治療薬は、成分量が多ければ勃起力があがるというわけではありません。少ない量で効果がでれば、その方が体の負担が少なく、長期的に利用できるのです。

医療品の種類について

日本では、医療品に以下の2つの種類があります。

・医療用医薬品
・一般用医薬品

「医療用医薬品」はバイアグラのような新薬(先発薬医薬品)と後発医薬品と呼ばれるジェネリックの2つに分けられます。医師の処方箋がなければ購入することができません。
その反面、一般用医薬品はドラッグストアや薬局などで、自分で購入することができます。

カマグラゴールドでEDと向き合う!

カマグラゴールドはジェネリック医薬品だから、安価で購入できます。有効成分が新薬と同じだから勃起効果も絶大!経済的負担が軽くなることで、長期的な利用が可能!

更新日:

Copyright© バリバリな自分を取り戻す!カマグラゴールドを通販で手に入れるには? , 2019 All Rights Reserved.